かぶ*つぶ

ソプラノ鏑木綾のブログ

3月の出演コンサート

更新がすっかり滞ってしまいました(^_^;)

ここ最近の活動としては…
2月頭には三枝成彰さんの「KAMIKAZE〜神風〜」(http://www.saegusa-s.co.jp/con130131.html)という、第二次世界大戦中に実在した特攻隊の方とその恋人の2人の悲恋を描いたオペラに「なでしこ隊」役で出演していました。ソリストの方々や製作陣の方々、同じなでしこ隊やお世話した(役の設定で)特攻隊から学ばせて頂くことがたくさんあり、本当に素晴らしい経験になりました。

さて、3月の出演コンサートのお知らせです!

まずは、「ヴォーカル・アンサンブル・カペラ」で現在東京美術館にて開催中の『エル・グレコ展』のレクチャーコンサートに出演致します。

*エル・グレコ展記念音楽会*
”ヴォーカル・アンサンブル カペラ” レクチャー・コンサート
「エル・グレコの同時代者 ビクトリアの音楽」

2013年3月2日(土)午後2時開演(1時30分開場)
東京都美術館講堂(定員230名)
料金1,000円
(「エル・グレコ」展のご入場には別途観覧料が必要です)
※入場券は東京都美術館内ミュージアム・ショップにて発売中
詳しくはコチラ→http://fonsfloris.exblog.jp/19245386/


そして次は「古楽アンサンブル コントラポント」で、イタリア後期ルネサンスの作曲家カルロ・ジェズアルドのレスポンソリウムを歌います!

第13回定期公演 
《受難のレスポンソリウム 合唱隊によるアカペラの演奏会》
2013年3月17日(日)午後4時(3時30分開場)
聖母病院・聖堂(東京都新宿区中落合2-5-10)

【チケット】前売 一般 4,000円 ペア 7,000円 学生 2,500円*/当日 4,500円(全自由席)
【チケット取扱】 *学生券は学生証を提示の上お求め下さい
 東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(セブンイレブンでの引き取り可能)
 東京古典楽器センター 03-3952-5515
 スペース・セントポール(東京カテドラル内)03-3941-4971
 サンパウロ(四谷駅前) 03-3357-8642
主催:フォンス・フローリス
詳しくはコチラ→://www.fonsfloris.com/c/

ジェズアルドは「殺人作曲家」として有名ですが、それだけではないんです。彼の音楽は不協和音や半音階を見事に駆使して、とても緻密に構成されています。
今年はジェズアルドの没後400年でもあり、日本でこの曲を演奏する機会がないかと思っていたら、有り難いことにこうして歌える機会を頂けました!!
この音楽を知らずに人生を終えるなんて、本当にもったいないと思っているので、少しでも多くの方に聴きに来て頂きたいです!
今回は若手の合唱隊による演奏会なので、荒削りな部分もあるかと思いますが、これからの音楽界を担う期待の若手ばかりなので、どうぞご期待頂くと共に温かい心で聴いて頂けると幸いです。
こちらのチケットはブログのコメントか私まで直接ご連絡頂ければ、500円引きにてチケットをご用意出来ます♪

お知らせは以上になります!
そろそろ春の足音が聴こえてきたような気がしますが、まだ寒い日が続きそうなので、風邪には気をつけましょう(^^)

鏑木綾