かぶ*つぶ

ソプラノ鏑木綾のブログ

Kiss Songs むかしむかしのキスの歌

今日からいよいよ七月!
夏本番というような気候で、なんだかワクワクしますね*(^o^)/*
私自身、今日はやっと、ここ数ヶ月あたためてきた企画をみなさんにお知らせ出来るので、かなりワクワクしています♪
 
というわけで、早速お知らせです!
 
久々の自主企画コンサートです♪
今回は、現在ベルギーに留学しているヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の折原麻美さんに誘われて、彼女とコンサートをすることになりました。
 
彼女と演奏するのは恐らく4年振りくらいでしょうか?大学生の時にi novizi musiciというアンサンブルを組んでいて、コンサートやったり、オーディションやコンクールを受けて、まだ古楽とは何ぞやがわかっていない頃、共にがむしゃらに頑張った大切な仲間です^ ^
 
そこに、心強い味方として、リュート奏者の佐藤亜紀子さんにも加わって頂きました。
 
そんな亜紀子さんには、今回のコンサートのテーマも提案していただきました。
 
そのテーマとは…「キス」です。
 
亜紀子さんはこのテーマでコンサートをやりたいと前々から考えていらしたそうなのですが、なかなか場がなく、しばらく暖めていたそうです。今回、私たちの編成と雰囲気であれば…とご提案してくださいました。
 
「キス」をテーマにした曲は、現代のポップスでも数多くありますが、古楽にも沢山あります^^
ひとくちに「キス」といっても、恋人との情熱的なものだけでなく、裏切りの印であったり、届かない想いを少しでも伝えるためのささやかなものであったり…様々な想いが込められた「キス」をかつての詩人達は語り、また音楽家達はそれに合わせて曲を書きました。
 
今回はイタリア、フランス、イギリス、ドイツのルネサンスからバロックにかけての様々な「キスの歌」をみなさんにお聴かせしたいと思っています。
 
さ・ら・に!
 
今回、ベルギーから一時帰国する折原さんが素敵なお土産を持って来日し、コンサートにご来場いただいたみなさまには、そちらを振る舞わせていただこうと企画しています♪詳細は下記をご覧ください☆
 
みなさまに楽しんで頂けることをモットーに、素敵な音楽と場をご用意してお待ちしていますので、どうぞ足を運んでくださいね!
 
尚、本日からご予約を承りますので、ご来場くださる方は下記連絡先にご一報くださいませ(^O^)
 
Kiss Songs 
むかしむかしのキスの歌
f:id:kirabuka:20140701183453j:plain
2014年11月9日(日)
マチネ〜昼の部〜〈ベルギースイーツ・ドリンク付き〉14時開演(13時半開場)
ソワレ〜夜の部〜〈ベルギーのお酒・おつまみ付〉19時開演(18時半開場)
入場料 3,500円
 
終演後、マチネではベルギースイーツ、ソワレではベルギーのお酒をご用意いたします♪お楽しみに♪♪
※お酒を飲まれない方にはスイーツをご提供いたします。
 
〜出演者〜
ソプラノ 鏑木綾
 
〜演奏曲〜
バルバラ・ストロッツィ:愛しい人から奪った唇に
ピエール・ゲドロン:ある日、愛しきシルヴィーは
アンドレアス・ハンマーシュミット:キスの芸術
ジョン・ダウランド:ご婦人よ、それほど私を困らせたいのなら
ほか
 

 

【チケット申込み】

Kiss Songs実行委員会

電話 O8O-5458-71O5

メール ayakaburaki.info@gmail.com(鏑木)

※@は半角にしてください。 

 

オフィスサワイ    

電話 042-394-9199 

FAX 042-394-9040 

メール info@officesawai.com

 

東京古典楽器センター

電話 03-3952-5515

 
みなさまのご来場を心よりお待ちしております!
 
鏑木綾