かぶ*つぶ

ソプラノ鏑木綾のブログ

サルビアホールレジデントアーティストシリーズ Lex Clementie いにしえの花々〜14世紀 イタリアの音楽〜

こんにちは♪
ここのところすっかり暖かくなり、夏を感じられる日までありますねo(^▽^)o


本日は、今週末にあるLex Clementieのお知らせです!
大きなホールでの、普通は余り馴染みのない中世音楽の公演なので、お客様がいらしてくれるか少し心配なので、このブログを通して1人でも多くのお客様が来てくださることを切に願っております(>人<;)


それでは以下、詳細です!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サルビアホールレジデントアーティストシリーズ Lex Clementie いにしえの花々〜14世紀 イタリアの音楽〜

華麗なメロディ 踊りだすリズム 声が紡ぐ音楽の花束
レジデントアーティストシリーズの第3弾は古楽アンサンブル レックス・クレメンティエのコンサート。
ゲストに上尾直毅(オルガン・バグパイプ・打楽器)、佐藤亜紀子(リュート)、小川美香子(ハックブレット)を迎えてお送りします。


【公演日時】
2012年5月13日(日) 15:00開演(14:20開場)
※一部広報にて14:00開演と掲載されておりますが、15:00が正しい開演時間となります。
お詫びして訂正いたします。
【会場】
鶴見区民文化センター サルビアホール 4階 ホール
【出演】
レックス・クレメンティエ / 古楽アンサンブル
声楽アンサンブルや古楽唱法の研究を目的として2005年に結成した女声アンサンブル。鈴木美登里氏指導のもとで古楽声楽を学び、各方面でソリスト・アンサンブル歌手として活動するメンバーで構成されており、2009年に再編成される。同年秋に中世作品のプログラムによる演奏会を開催。2010年には「近江楽堂ランチ・タイム・コンサート」や、「スペイン教会音楽の夕べ」において、b-vocal、MATと共に参加し、好評を博す。また「ラ・フォンテヴェルデのクリスマスコンサート2010」へ賛助出演し、フレッシュな歌声を響かせた。2011年には、中世から初期バロック時代までのプログラムによる演奏会を開催。メンバー1人1人の声の充実と、同じメソードによる美しい響きをグループの目標に掲げ、定期的に練習を行っている。
〔ウェブサイト〕https://sites.google.com/site/lexclementie2005/
上尾 直毅 / オルガン・バグパイプ・打楽器
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業後、アムステルダム・スウェーリンク音楽院でチェンバロをG. レオンハルト、A. アウテンボッシュの両氏に師事しソリストディプロマを得て卒業。その後デン・ハーグ王立音楽院にてフォルテピアノをS. ホーホランド氏に師事し室内楽及びソリストディプロマを得て卒業する。近年はチェンバロフォルテピアノの他、クラヴィコードの演奏にも力を注いでいる。鍵盤楽器の他、18 世紀の宮廷バグパイプ「ミュゼット」を独自に研究、その他古楽バグパイプ、バロックギターの演奏も行うなど、そのレパートリーは中世、ルネサンスからバロック、そして古典派、ロマン派音楽に至るまで広範囲にわたっており、音楽史的観点と自らの感性を融合させた独自の世界を展開させている。桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。
〔ウェブサイト〕http://homepage.mac.com/muzette/
佐藤 亜紀子 / リュート
東京芸術大学音楽学部楽理科卒。在学中に左近径介氏と水戸茂雄氏にリュートの指導を受ける。ドイツ国立ケルン音楽大学でコンラート・ユングヘーネル氏に師事し、2000 年にソリスト・ディプロマ取得。その後、スイスのバーゼル・スコラ・カントールムでホプキン ソン・スミス氏に師事。2003 年に帰国。バロックリュートのソロ リサイタル、リュートのデュオ、歌手やアンサンブルとの共演、バロックオペラに出演など多彩な活動を展開中。現在、アイゼナハ音楽院リュートクラス講師。アトリエ楽古主宰。
〔ウェブサイト〕http://atelierlakko.com
小川 美香子 / ハックブレット(ジャーマン・ダルシマー
日大芸術学部、東京芸術大学に於いて打楽器を新井 汎、有賀誠門、マリンバを高橋美智子、安倍圭子、音楽学を金澤正剛の各氏に師事。読売新人演奏会に出演。ドイツの打弦楽器であるハックブレット(ジャーマン・ダルシマー)及びイタリアン・バロック・サルテリオをリヒャルト・シュトラウス音楽院(ミュンヒェン)の、B. シュトルツェンブルグ氏に師事。
2009 年ルーマニア国際音楽コンクール本選出場、同年11 月ルーマニア国内にてロシア在住のピアニスト吉井 彩氏と共に演奏会を行う。打楽器奏者として活動する傍ら全音楽譜出版社より各種楽譜の発刊に携わる。2011 年10 月、NHK・FM シアター“静かなる大地”ではハックブレットを演奏する。2007、2011 年、ドイツ、ハンガリーにおいて世界打弦楽器音楽祭参加、「ラ・ガラッシア」主宰。
日本打弦楽器協会会員、日本ルネッサンス音楽普及協会会員。
【曲目】
フランチェスコ・ランディーニ:春が来た Ecco la primavera
ヤコポ・ダ・ボローニャ:私は不死鳥だったが Fenice fu’  ほか
【料金】
一般 1,500円 区民特割 1,000円 サルビア券 1,200円
*区民特割:鶴見区にお住まいの方を対象とした割引制度
*サルビア券:18歳以下、65歳以上、障がい者のいずれかの方を対象とした割引制度
※割引の併用はできません
※区民特割・サルビア券は、サルビアホール窓口のみ取扱い
※区民特割・サルビア券は、お一人様二枚まで。購入の際は、住所や年齢を確認できる証明(運転免許証や保険証、障碍者手帳など)をお持ちください
※未就学児の入場はご遠慮ください
【チケット取扱い場所】 2012年3月16日(金)10:00チケット発売!
サルビアホール 9:00〜22:00(窓口は21:00)※休館日(毎月第3水曜日)を除く
窓口で購入、または電話でご予約いただけます
サルビアホールオンラインチケットサービス 24時間対応・要会員登録(無料)
*カンフェティチケットセンター 0120-240-540 (平日10:00〜18:00)
サルビアホールオンラインチケットサービス、カンフェティチケットセンターをご利用の方は、ご予約後、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取ることができます。代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いください。(別途発券手数料がかかります 210円/枚)
※車いす席をご希望の方は、直接サルビアホールまでお問い合わせください
【主催/お問合せ】
サルビアホール 045-511-5711


http://salvia-hall.jp/?p=5305